instagramでSEO対策をしてフォロワーを増やす全手法

SEO

2019年現在、instagramのユーザー数は日本で3000万人を超えています。

世界で見ると、twitter3億人、instagram10億人のユーザーがいます。

20代、30代のinstagramユーザーはinstagramの投稿を見て旅行先を探すほどです。

 

「旅行先を考える時、67%instagramを参考に」

「旅行先を考えるとき 67%がInstgramを参考に」ーー日本の魅力を発信する #UnknownJapan とは
Instgaramは日本の魅力を発信することを目的とした「#UnknownJapan」を開始することを発表しました。写真や動画を通して、様々な日本の魅力を世界中に発信することを目的としたキャンペーンです。2020年に向けて政府が掲げる、年間4000万人の訪日旅行客達成目標に向け、JNTOともコラボーションします。

 

Instagram最高製品責任者のケビン・ウェイル氏が語っている内容ですが、それほどinstagarmが世の中に浸透してきているということで、集客にはGoogleでのSEO対策と共にここ最近でかなり重要になってきています。

 

今回はそんなinstagramで集客を行うためのSEO対策、そしてSEO対策によりフォロワーを増やす方法を実例と共に紹介します。

 

InstagramでのSEO対策でフォロワーを増やすための方法

Instagramは、Google検索でのSEO対策と比較すると非常に簡素です。

Googleではmetaタグやコンテンツの文字数、共起語など一般的なことからテクニカルなものまで様々です。

しかし、instagramには以下の要素しかありません。

 

・写真の投稿の最適化
・毎日投稿する
・ハッシュタグを最適化
・ユーザー名
・プロフィール
・投稿のキャプション
・位置情報(ジオタグ)を最適化

以上を説明していきます。

 

インスタ映えな写真を投稿

Instagramではユーザーの目を引く、インスタ映えな写真を投稿するプラットフォームです。

 

Googleがユーザーの疑問を解消するためのプラットフォームであることから、疑問を解消するような不足のないコンテンツを作成することがSEO対策に繋がるように、Instagamでも思わず「保存」したくなるような写真を投稿することがSEO対策に効果的です。

 

もちろん、綺麗な写真だけではなく有益なテキストでも良いでしょう。

例えばブログでも有名な「あんちゃ」さんの場合は有益なテキストでフォロワーを増やしています。

 

インスタ映えな写真だけでなく、ユーザーに有益だと思わせることができる写真を投稿することInstagramSEO対策につながります

 

【超重要】毎日投稿

instagramGoogleとは違い、投稿がどんどん流れて見られなくなるフロー型のサービスです。

Facebooktwitterも見直そうと意識しないと過去の投稿を掘り起こすことはなかなかありませんよね?

 

InstagramTwitterなどフロー型のSNSサービスでは、常に新しい投稿をしていく必要があります(できれば毎日)。

 

毎日10件、20件と投稿するのもユーザーのフィードが同じアカウントの投稿で埋まってしまい、不快に思われるので11投稿が目安です。

 

フォローしてくれたユーザーに向けて毎日(えきれば同じ時間)有益な投稿をしていくことで、投稿に付く「いいね」の初速が早くなり、後述するハッシュタグのSEO対策の最適化に非常に効果を発揮します。

 

毎日1投稿を目指して運用していきましょう。

 

【最重要】ハッシュタグの最適化

Instagramでの検索は、原則ハッシュタグを使って行われます。

#から始まるものですね。

例で言うと、「#カメラ初心者」などです。

ハッシュタグのページには、「人気(トップ)」と「最近」の2つのタブがあり、「人気(トップ)」のタブで最適化し、上位表示ができると露出が上がり、フォロワー増加に繋げることができます。

ハッシュタグの使い方には2種類あります。

・既存のハッシュタグで最適化して露出を増やすフォロワー増加
・独自のハッシュタグを作りキャンペーンを拡散ブランド認知

 

上記について順番に説明します。

 

既存のハッシュタグで最適化し、フォロワーを増やす

上記で説明したように、ハッシュタグページには「人気(トップ)」と「最近」の2つのタブがあります。

こちらの人気のタブで上位表示ができるように投稿につけるハッシュタグを最適化することで、露出を増やし、フォロワー増加につなげることができます。

しかし、どんなハッシュタグをつければ良いのか?

 

投稿にハッシュタグをつける際のポイントは2つあります。

・メジャーなハッシュタグを使う
・アカウントのフォロワー数に合ったハッシュタグを使う

 

メジャーなハッシュタグを使う

メジャーなハッシュタグは、すでに数百万以上投稿されているもので、GoogleSEO対策でいうところのビッグワードです。

 

上位表示された時の効果は計りしれませんが、フォロワーの少ない作ったばかりのアカウントで上位表示はほぼ不可能です。

 

しかし、こういったメジャーなハッシュタグでは「最近」のタブを開いて閲覧する人も多く、「いいね」が集まりやすい傾向にあります。

 

アカウントのフォロワー数に合ったハッシュタグを使う

私が実際にinstagramアカウントを運用する過程では、運用していアカウントのフォロワー数に見合ったハッシュタグを使うことで露出を増やし、フォロワー数を地道に増やしていきました。

 

例えば旅行系のアカウントを立ち上げたばかりだとして、「#travel」というハッシュタグは4.5億件の投稿数がありGoogleでいうビッグワードです。

 

対して、「#travelvietnam🇻🇳」とかだと5,654件。

 

投稿している写真がベトナムの旅行関連であれば、「#travelvietnam🇻🇳」のタグを使用する方が、ニッチな市場で上位を狙うことができ、写真との関連性も高く、最適化ができます。

 

目安としては、フォロワー数の10倍~20倍の投稿数のあるハッシュタグを狙うSEO対策が成功しやすいです。

具体的には、

・100フォロワーなら→1,000件~2,000件ほど投稿されているニッチなハッシュタグを狙う
・500フォロワーなら→5,000件~10,000件ほど投稿されているハッシュタグを狙う
・5,000フォロワーなら→50,000件~100,000件ほど投稿されているハッシュタグを狙う
といった形です。

「旅行」「カフェ」などテーマごとによく使われているハッシュタグは以下で検索できるので、ニッチなハッシュタグを探して投稿してみましょう。

[タグジェネ] Instagramハッシュタグ 検索サポートツール
Instagramの投稿に使用するハッシュタグを、 キーワードから検索し、ハッシュタグの盛り上がり度を元にセレクトできるツールです。

 

ハッシュタグは、むやみに投稿数の多いものではなく、フォロワー数にあったニッチなタグを使うことで露出を増やすことができます。

・ビッグハッシュタグを使って「最近」タブで露出を増やしつつ
・ニッチハッシュタグを使って「トップ」タブで上位表示を狙う

 

instagramで独自のハッシュタグを作りキャンペーンを拡散する

#」ハッシュタグを使って新商品のキャンペーンを拡散しようと取り組んでいる企業を良く見るようになりました。

 

例えばキリンの「#カンパイ展」。

403 Forbidden
この投稿をInstagramで見る

池田祥一/Shoichi Ikeda(@shouichi_ikd)がシェアした投稿

こんな感じのインスタ映えするネオンを設置し、ユーザーにinstagam#カンパイ展」と付けて投稿を促しています。

 

SNS上でユーザーが能動的に投稿したくなるような仕組みを作り、独自のハッシュタグを成長させることで自社商品を広告費ゼロで勝手に広めてくれる最強のマーケティングを行うことができます。

 

これがinstagramにおけるハッシュタグの使い方の1つです。

 

#カンパイ展」のキャンペーンでは1万ほどの投稿が集まっており、単純に1万人のユーザーのフォロワーがそれぞれ500人いたら、500impを生むことができ、ブランド認知効果としては上々です。

 

ちなみに私が運用している写真スポットを紹介するアカウントは以下で、「#loispot」「#photomap_net」というタグを独自で作成していますが、合計で35,000件ほどの投稿が集まっています(201912月現在)。

この投稿をInstagramで見る

-フォトマップ.net special featured – . 📍 宝満宮 竈門神社 →→→MAPはスワイプ→→→ . photo by @_____yu.photogram_____ . . 当アカウントのフォローと#photo_map をタグ付けされたお写真をfeatureしています! ぜひお気軽にご参加ください📸 詳細など質問ございましたらコメントやDMへどうぞ🙌 詳細はWebサイトまで! Please follow us and tag us!! And more details, Click the link in my Bio to check my HP! . #竈門神社 #福岡観光 #福岡旅行 #太宰府 #fukuokatrip #fukuokapics #fukuokajapan #fukuoka_camera #fukuokacity #photospot #photographylovers📷 #ilovepictures #locationphoto #cameralovers #ilovephotos #famousphoto #famousphotographer #photolocation #photographyspot #photographspot #cameratouring #landscapesphotography #cityscapephotography #greatlandscapes_oftheworld #landscapephotography #写真旅 #カメラ旅 #写真旅行 #写真スポット

フォトマップ.net -写真スポットメディア-(@photomap_net)がシェアした投稿 –

現在こちらのアカウントを運用していて、フォロワー数4,000、毎日50ずつ伸びています。

 

日々10分ごとに数十件の投稿が集まっていて、ブランド認知効果としては1000imp以上の効果があります。

 

広告費で換算するとかなりのものになりますが、運用次第で無料でグロースすることが可能です。

 

独自ハッシュタグを育てる際に気をつけたいポイントがあります。

 

・ハッシュタグをつけたくなるような企画を打つ
・分かりやすいハッシュタグにする

 

ハッシュタグをつけたくなるような企画を打つ

ハッシュタグを独自に作成しても、それが「スターバックス」のような誰もが知っているブランドではない場合、誰にもハッシュタグの存在を知られることはありません。

 

そして、そもそもよく知らないハッシュタグを使いたいと思う人なんていませんよね?

 

そこで、ユーザーが独自のハッシュタグを投稿につけてくれた時に、instagramアカウントでキュレーションする仕組みを作ることでハッシュタグを成長させ、露出に繋げることができます。

 

具体的には以下のような形です。

この投稿をInstagramで見る

End your day with terracotta views of the Malaysian skyline at @thewestinkl. (📸: @malaysianflavours) #FeelWell

Westin Hotels & Resorts(@westin)がシェアした投稿 –

Westin hotelの投稿ですが、ユーザーがWestin hotelで撮影した写真をキュレーションし、アカウントを作り上げています。

 

自社で写真を撮影する必要がなく、かつユーザーから写真を紹介して欲しいというモチベーションを引き出すことができ一石二鳥です。

 

「キュレーションされた!」と、ユーザー側もストーリーズなどに拡散してくれる場合があります。

 

<Instagramでキュレーションアカウントを作成するメリット>
・ハッシュタグを使ってくれる
・自社で写真を用意する必要がなくなる
・ユーザーに拡散してもらえる

 

インフルエンサーに依頼をしなくても、自然とインフルエンサーに取り上げてもらえる場合もあり、

スピード感を持ってブランドを構築することができるメリットがあります。

 

わかりやすいハッシュタグにする

独自のハッシュタグの名前は、ブランドが一目でわかるようなものが好ましいです。

スターバックスなら、「#starbucks」のように、アカウント名と同じものが良いでしょう。

 

ハッシュタグが長すぎたり、複雑だと、覚えづらいし投稿にも付け難いです。

シンプルで一目で意味が伝わるものにしましょう。

 

ユーザー名・プロフィールの最適化

 

言わずもがな、ユーザー名の最適化は重要です。

「蒲田の日本酒居酒屋」の場合、確実にユーザー名、プロフィールには「蒲田」「日本酒居酒屋」のキーワードを入れましょう。

 

#蒲田」で検索すると、「#蒲田」や「#蒲田駅」「#蒲田グルメ」など投稿数の多いハッシュタグや、フォロワーの多いアカウントから順番に表示されています。

 

フォロワー数やいいねが多いアカウント、投稿数が多いハッシュタグが上位表示されていると考えられ、重要なキーワードはなるべくアカウント名の先頭に集めるようにすると良さそうです。

 

独自に「#蒲田〇〇」というハッシュタグを作り、投稿してくれたらドリンク一杯無料など企画を打つことで「蒲田」で検索した際の上位表示、ユーザーによるブランドの拡散を促進することも可能なので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

私もinstagram運用アドバイスできるので、ぜひお問い合わせください。

 

ジオタグ位置情報の最適化

Instagramには、ハッシュタグ以外に位置情報を掲載できるジオタグがあります。

ハッシュタグは「#」ですが、位置情報は「ピン」で表示されています。

 

ハッシュタグと同様、イイネ数が多いとおそらく上位表示されます。

ハッシュタグは複数設定できるのに対して、位置情報は1つしか設定できないので、優先順位としては低いです。

 

なるべく詳細に位置情報を設定しておいてあげると良いでしょう。

こんな感じで「Kamata, Tokyo」であったり、「蒲田」といったように表示されます。

 

あまり重要ではないですが、念のため設定しておきましょう。

 

instagramのSEO対策のまとめ

InstagramSEO対策をする上で特に重要なのは下記です。

・ハッシュタグの最適化
・毎日投稿
・テーマに沿った有益な投稿

運用する上でネックですが、毎日投稿は必須です。

そして、上位表示できるニッチなハッシュタグを見つけ、メジャーなハッシュタグと混ぜつつ投稿をしていく。

 

Instagramでできることは基本これだけですが、毎日見るSNSであるinstagramで多くのフォロワーを獲得することはブランド認知としても、ECにつなげたり店舗などリアルビジネスの運用でも最も効果的であると言えます。

 

運用で悩んでいる担当者の方は、Instagramの運用アドバイス・コンサルティングも受けておりますのでご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました